ブログタイトルそのままの、ヤクザスキーによるヤクザ物BL小説のリストです。
内容に関係のないTBは問答無用で削除します。
 
<< 夜が蘇る | main | エス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.09.26 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
吐息まで罪の色
吐息まで罪の色
吐息まで罪の色
柊平 ハルモ

◆あらすじ◆
男娼の海は、突然、経済ヤクザの章博の愛人になるよう命じられる。海が、彼が探し続けている行方不明の恋人・陽海にそっくりなのだという。「少しずつ、濡らしてあげよう」つらい行為しか知らなかった海に与えられる、甘い愛撫。一途に恋人を求める章博の熱に揺さぶられながら海は思う、身代わりでもいい、この温もりに包まれるのなら。いっそ、自分が陽海だったらよかったのに、と……。
【2006.02.02 Thursday 00:05】 author : 光世
| 柊平ハルモ | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
【2015.09.26 Saturday 00:05】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yakuza-love.jugem.jp/trackback/14
トラックバック
「吐息まで罪の色」柊平ハルモ/笹生コーイチ
吐息まで罪の色 柊平 ハルモ プランタン出版 2005-12 by G-Tools いつも最初に「こういう主人公と、こういう人の話」とメインの人たちの説明をするのだけれど・・・・これはどう言って良いのかわからない。裏表紙にあるあらすじを読むと、身体を売っ
| 愛と薔薇の日々 | 2006/02/04 2:27 PM |
吐息まで罪の色
吐息まで罪の色柊平 ハルモ/笹生コーイチ プランタン出版 2005-12by G-Tools あらすじの“男娼”“経済ヤクザ”という単語に引き寄せられ、初めての作家さんでしたがついつい購入しましたが、結構あたりでした。 こういう時って、うれしくなっちゃいます。 プロロ
| BLな毎日 | 2006/02/19 4:40 PM |