ブログタイトルそのままの、ヤクザスキーによるヤクザ物BL小説のリストです。
内容に関係のないTBは問答無用で削除します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.09.26 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
黒羽と鵙目 7 (7)
◆あらすじ◆
鵙目は中国マフィアとの一件で警察へ出むいた際に、黒羽が都心のマンションに男子大学生を囲っていると噂を聞く。
 落ち着かない気持ちの鵙目が黒羽に内緒でそこを訪ねてみると、その男子学生は鳩子の異母兄弟で井上審議官の愛人の子、一雉だった。一方、男鹿は同期の長谷川に、井上側に付いて一雉を黒羽組から連れ戻すよう命令され…?
【2007.06.16 Saturday 23:59】 author : 光世
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
禽獣の系譜〈下〉
禽獣の系譜〈下〉
禽獣の系譜〈下〉

花郎 藤子 (著) 石原 理 (画)

◆あらすじ◆
あの「渋谷抗争」から2年が過ぎた。20歳になった木賊烈は大学に通い始め、友も得る。黒羽周次も青龍会の頭として、鵙目夏彦を右腕に、広域暴力団天堂会の巨額な金を動かし、多くの男達の絶大な信奉を受けていた。深く結ばれた烈と黒羽だが、黒羽に偏執的な思いを抱く赤木や、烈を諦めない平山が現われ、烈はさらに「極道」の世界に絡め取られていく…。

【2006.03.21 Tuesday 12:29】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
禽獣の系譜(上)
禽獣の系譜
禽獣の系譜

花郎 藤子 (著) 石原 理 (画)

◆あらすじ◆
北日本を支配する木賊組。組長のひとり息子だが、暴力を嫌う孤独な17歳の少年、木賊烈は、組の若頭でその侠気を慕われる黒羽周次に、憧れにも似た想いを抱いていた。だが、父の突然の死により、義母との確執や組員の烈への邪な欲望、血で血を洗う抗争が絡み合い、金と権力をめぐる男達の世界へと、烈を巻き込んでいく…。衝撃の「極道」小説、待望のノベルズ化。
【2006.03.21 Tuesday 12:22】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
寂しい金魚
オンライン書店ビーケーワン:寂しい金魚
寂しい金魚
花郎 藤子 (著) 佐々 成美(画)

◆あらすじ◆
無為な日々を過ごす女子校教師の八尋匡は、教え子の柴崎沙耶とその恋人で下っ端ヤクザのヨシに騙され、大病院の院長である沙耶の父親を恐喝した罪を被せられた。組にとらわれている沙耶を取り戻そうとする八尋だが、カラスと呼ばれるヤクザ幹部・新堂九郎のとある計画のため、組の売春婦たちと同居させられることになる。売春婦の一人とともに逃亡を企てる八尋だが、失敗し、その罰として新堂に抱かれ囚われの身に…。
【2006.03.21 Tuesday 12:17】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(2) | trackbacks(1) |
黒羽と鵙目〈6〉
黒羽と鵙目〈6〉
黒羽と鵙目〈6〉

花郎 藤子 (著) 石原 理 (画)

◆あらすじ◆
鵙目の家に居候しているエリート警察官の娘・井上鳩子の姿が見えないことを心配する鵙目は、黒羽から電話で鳩子が黒羽邸にいると告げられる。だが、鵙目が迎えにいった時にはすでに鳩子の姿はなかった。一方、安藤マサルは黒羽から使いを頼まれ、情報屋の郡司という男の元へ金と水蜜桃を届けに行く。黒羽に「受け取るまで居座れ」と言われてきたマサルは家へ上がり込み…!?書き下ろし収録、波乱の第6弾。
【2006.03.21 Tuesday 12:12】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒羽と鵙目〈5〉
黒羽と鵙目〈5〉
黒羽と鵙目〈5〉

花郎 藤子 (著) 石原 理 (画)

◆あらすじ◆
新宿署の刑事・男鹿の恋人のフリをすることになった鵙目は、鳩子のアドバイスを受け殺風景な男鹿のアパートを模様替えし、食事を作るなどして恋人という役割を上手くこなしていた。そんなある日、鵙目の使いで池袋に行かされた安藤マサルの兄がその界隈を縄張りにしているヤクザに拉致監禁され、それが黒羽の耳に入り…!?待望の第5弾。
【2006.03.21 Tuesday 12:10】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒羽と鵙目〈4〉
黒羽と鵙目〈4〉
黒羽と鵙目〈4〉

花郎 藤子 (著) 石原 理 (画)

◆あらすじ◆
突然出来た三日間の休暇。だが、鵙目は黒羽の運転で信州旅行へと強引に連れ出される。黒羽の計画では〈甘い生活〉という名のホテルで思う存分愛の時間を過ごすはずだったのだが、途中道に迷ってしまい、仕方なく古びた宿にとまることに。ところが、翌日隣で寝ていたはずの黒羽の姿が消え、代わりに子供が!?しかも態度は黒羽そのもので…!?書き下ろしを含む全4編。
【2006.03.21 Tuesday 12:08】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒羽と鵙目 (3)
黒羽と鵙目 (3)
黒羽と鵙目 (3)

花郎 藤子 (著) 石原 理 (画)

◆あらすじ◆
黒羽組組長・黒羽斉彬との関係を姉が気づいていたと知って、ショックを受ける鵙目隆之。そこへ黒羽の元恋人という女性が現れ、夫の病院での黒羽の怪我の治療を勧める。複雑な心境の鵙目を鳩子やマサル、妖しい想いを寄せてくる前田らがさらに悩ませる。謎の刑事も登場して、悩める35歳の鵙目の躯には原因不明の湿疹が!? おなじみ極道ロマンス、激動の第3弾!!

【2006.03.21 Tuesday 11:52】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒羽と鵙目〈2〉
黒羽と鵙目〈2〉
黒羽と鵙目〈2〉

花郎 藤子 (著) 石原 理(画)

◆あらすじ◆
鵙目隆之の最愛の姉が、因縁の仲である前田の家で世話になることになった。鵙目と前田の関係を疑う黒羽組組長・黒羽斉彬はいつにも増して荒れ狂い、奇妙な三角関係の様相に…!?そして鵙目を慕う落ちこぼれ少年マサルや鳩子達も巻き込んで、黒羽と鵙目の関係はさらに妖しく危険な展開へ…ご存じ極道ロマンス、高校時代の二人の特別編も収録の、待望の第2弾。
【2006.03.21 Tuesday 11:50】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒羽と鵙目
黒羽と鵙目
黒羽と鵙目

花郎 藤子 (著) 石原 理(画)

◆あらすじ◆
鵙目隆之は、天狗会の若い組員と一緒にいたところを奇襲され、マンションの一室に連込まれる。対立する関西の組の仕業かと思ったが、仕組んだのは黒羽組の組長・黒羽斉彬だった。狭いマンションで繰り返される屈辱的な行為は、鵙目に十六年前の天山少年院の日々を思い出させた。抗いながらも、黒羽の魅力に惹かれていく鵙目。男と男のハード・ロマン。
【2006.03.21 Tuesday 11:48】 author : あけみ
| 花郎藤子 | comments(3) | trackbacks(1) |