ブログタイトルそのままの、ヤクザスキーによるヤクザ物BL小説のリストです。
内容に関係のないTBは問答無用で削除します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.09.26 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
交渉人は諦めない
 ◆あらすじ◆
下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ 兵頭寿悦だった、ほんの少し前までは…いまや兵頭は芽吹の敵でもある天才詐欺師・環の恋人となり、痛めつけられる芽吹を見ても顔色ひとつ変えない。仕事も 恋もうまくいかず、傷心の日々を送る芽吹だが、人を信じることをやめようとしない。そんな芽吹に、環は苛立ちを隠さず…!?俺は俺を信じる。人を信じてい こうとしてる、自分を信じる!すべてを懸けて、芽吹の反撃が始まる。
【2012.12.16 Sunday 22:03】 author : 光世
| 榎田尤利 | - | trackbacks(0) |
交渉人は嵌められる
 ◆あらすじ◆
下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ 兵頭寿悦だ。仕事も恋も順調! のはずの毎日だったが、ひとりの男が現れたことにより、芽吹の過去が露になっていく。それはかつて自分を救ってくれた親友 への罪悪感であり、芽吹の忘れることのできない傷でもある。俺を選ぶのか、それとも―― 芽吹と兵頭が選んだものは……!?
【2012.11.25 Sunday 20:25】 author : 光世
| 榎田尤利 | - | trackbacks(0) |
交渉人は疑わない
◆あらすじ◆
「俺はいつだって本気です。先輩、可愛い声を聞かせてください」
元検事で弁護士そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、
弱気立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として
『芽吹ネゴオフィス』を経営している。
ところが、ひょんなことから高校時代の後輩で現在は立派な(!?)ヤクザとなった兵頭寿悦と
なぜか深い関係になっている。
嫌いではない。
どちらかといえば、好き・・・かもしれない・・・
だが、焦れったいふたりのの前に、
ある日、兵頭の過去を知る男が現れて!?
【2009.08.31 Monday 12:05】 author : 光世
| 榎田尤利 | - | trackbacks(0) |
交渉人は振り返る
 ◆あらすじ◆
『あんたの過去なんてどうでもいい・・・現在だって、どうでもいいくらいだ』
元検事で元弁護士、そして優秀な頭脳と口八丁を駆使する美貌の男、芽吹章。
弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。
そんな芽吹が泣く子も黙ると評判のヤクザ、兵頭寿悦と深い関係になり、この頃ではお互いの存在になれつつあった。
だが、考え方も違えば生き方もまるきり違う、おまけにヤクザなんて大嫌いだ、それなのに寝ている・・・・
という事実に戸惑いがあるのも事実だった。
そんなとき、芽吹はかつて関わっていたある青年と再会して・・・・!?
【2009.08.31 Monday 11:57】 author : 光世
| 榎田尤利 | - | trackbacks(0) |
ダブル・トラップ Love&Trust EX.
◆あらすじ◆
こんなとこに、人魚がいやがる──若くして誠龍会幹部になった沓澤亮治は、ある日、ホテルのプールでひとりの男と出逢う。色香と禁欲を併せ持つ美しい男、坂東核だ。誠龍会内部の問題を抱えていた沓澤は、問題解決のため、核を手に入れるため、核と天の兄弟の経営する【坂東速配】を利用することに。しかし、核を知るに連れ、沓澤は本気で惹かれるようになる。ヤクザが大嫌いなはずの核もまた沓澤にはなにか感じるものがあって……!?
【2008.05.28 Wednesday 00:49】 author : 光世
| 榎田尤利 | comments(0) | trackbacks(0) |
神さまに言っとけ
神さまに言っとけ
神さまに言っとけ

榎田 尤利 (著) 紺野キタ(画)

◆あらすじ◆
ある事情から『純粋なる人』と恋愛関係を成立させなくてはならなくなった惣田洋一(中身ヤクザのオヤジ)は、花屋に勤める眠鏡の冴えない十八歳男子・久慈真と恋愛すべく努力をしていた。期限は四週間。だが、女にすら本気になったことのない惣田に、男と恋愛できるはずがなかった。おまけに野暮ったい真はいつも俯きがちに話し、いつもおどおどしていて魅力がない…はずだったのだが!?榎田尤利が贈るスピリチュアル・ラブ。
【2006.03.24 Friday 23:06】 author : あけみ
| 榎田尤利 | comments(1) | trackbacks(1) |