ブログタイトルそのままの、ヤクザスキーによるヤクザ物BL小説のリストです。
内容に関係のないTBは問答無用で削除します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.09.26 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
子連れ狼と恋の牙
 ◆あらすじ◆
警察官僚から保育士に転身した弓緒は、まだまだ威圧感で子供に泣かれたりするけれど、毎日が充実していた。そんな時、ヤクザの息子・勇巳が入園してくる。そして勇巳の保護者・貴樹こそが、弓緒がキャリアを捨てた原因で…!?
【2012.03.08 Thursday 11:55】 author : 光世
| 柊平ハルモ | - | trackbacks(0) |
未冷の熱
 ◆あらすじ◆
男に襲われた暁生は、十数年ぶりに再会した清馬に救われる。かつて暁生がアルバイトをしていた施設にいた清馬。しかし、年下の彼に惹かれた暁生は、その苦悩から逃れようと、清馬の脱走を見逃していた。以来、恋する感情を閉ざしていたが、清馬に名を呼ばれた瞬間、封じていた想いが溢れてしまう。貪るように求めあうが、暁生は清馬が語らない過去、そして今の彼のことを知りたいと願っていた。そんな折、偶然にも清馬がヤクザになっていたと知り―。
【2009.04.21 Tuesday 14:30】 author : 光世
| 柊平ハルモ | - | trackbacks(0) |
蜜にまみれた罪と嘘
 ◆あらすじ◆
極東侠道会会頭の長男・蓮の恋人は、教育係を務めていた十歳年上の元構成員・吉良。組から離れて会社経営者になった吉良を蓮は想い続け、報われたのは二十歳の時。あれから二年。身も心も満たされて、その日も愛しい男の部屋で目覚めたはずだった。しかし、身体に感じる覚えのない痛み、思い出せない昨夜の出来事―蓮は三年分の記憶を失っていた。吉良が傍にいてくれれば記憶喪失の不安も乗り越えられると思ったものの、やがて蓮は辛すぎる現実を突きつけられる。自分の立場も状況もなにもかも変わってしまい、変わらないのは吉良への想いだけ。嘘と罪を重ねなければ守れない、かりそめの幸せと許されない恋の行方は―。
【2009.04.21 Tuesday 14:19】 author : 光世
| 柊平ハルモ | - | trackbacks(0) |
吐息まで罪の色
吐息まで罪の色
吐息まで罪の色
柊平 ハルモ

◆あらすじ◆
男娼の海は、突然、経済ヤクザの章博の愛人になるよう命じられる。海が、彼が探し続けている行方不明の恋人・陽海にそっくりなのだという。「少しずつ、濡らしてあげよう」つらい行為しか知らなかった海に与えられる、甘い愛撫。一途に恋人を求める章博の熱に揺さぶられながら海は思う、身代わりでもいい、この温もりに包まれるのなら。いっそ、自分が陽海だったらよかったのに、と……。
【2006.02.02 Thursday 00:05】 author : 光世
| 柊平ハルモ | comments(0) | trackbacks(2) |