ブログタイトルそのままの、ヤクザスキーによるヤクザ物BL小説のリストです。
内容に関係のないTBは問答無用で削除します。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.09.26 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
最凶の恋人―ある一つの賭け
 ◆あらすじ◆
千住組組長・柾鷹の「愛人」として極道界で有名となった遙。
ある日、薬を飲まされ拉致された遙に、沢井組の若頭・小野寺が突きつけた要求は「柾鷹と別れること」だった…!
折しも柾鷹とケンカをし家出中だった遙を、柾鷹は探し出すことができるのか!?
どろどろに溶けるような快楽と、全てを我が物にする傲慢さで遙の人生を奪った柾鷹を賭けた、遙の「賭け」の結末は――!?
【2012.03.08 Thursday 11:39】 author : 光世
| 水壬楓子 | - | trackbacks(0) |
最凶の恋人4〜朝木遙の覚悟〜
最凶の恋人 〈4〉 朝木遙の覚悟
最凶の恋人 〈4〉 朝木遙の覚悟
水壬 楓子, しおべり 由生

◆あらすじ◆
「誰が何言ってきてもおまえを手放すわけねぇだろ?」
千住組組長・柾鷹の元で暮らす遙。柾鷹の金を運用して組のシノギを稼ぐその傍ら、”愛人”としてその腕に抱かれ喘ぐ。甘やかに高められ、巧みで淫らな手に溺れながらも、遙は自分の立場を決めかねていた。曖昧な日々の中、前組長の法要が執り行われることになり・・・・。
【2006.01.31 Tuesday 18:31】 author : 光世
| 水壬楓子 | comments(0) | trackbacks(0) |
最凶の恋人3〜国香知紘の憂鬱〜
最凶の恋人〈3〉国香知紘の憂鬱
最凶の恋人〈3〉国香知紘の憂鬱
水壬 楓子

◆あらすじ◆
「命令して?いやらしいこと・・・・・いっぱい、させてよ」
恋人で千住組組長の息子・知紘の妖しい誘い。生野はその自分しか知らない熱い蕾を貪り、きつく吸い上げられて最奥に解放する。抱き合えなかった日々の甘狂おしい思いを、腕の中で愉悦に震える敏感な身体に余すことなく注ぎ込む・・・。だがそんな幸せをかみしめる間もなく、生野の多忙ですれ違いが続くなか、知紘が陵辱され・・・!!
【2006.01.31 Tuesday 18:26】 author : 光世
| 水壬楓子 | comments(0) | trackbacks(0) |
最凶の恋人2〜狩屋秋俊の出張〜
最凶の恋人〈2〉狩屋秋俊の出張
最凶の恋人〈2〉狩屋秋俊の出張
水壬 楓子

◆あらすじ◆
「おまえはもう、カタギじゃねぇよ。俺がおまえに惚れた時からな」
暴慢な千住組組長・柾鷹との再会から三年。与えられる快楽に、心も身体も蕩かされ、切なく喘ぐ遙だが、支配されることは我慢ならない。それから逃れようと、柾鷹の反対を押しきってまでアメリカへ留学した遙のもとに、とんでもない土産を携えた若頭・狩屋がやってきて・・・!?
【2006.01.31 Tuesday 18:15】 author : 光世
| 水壬楓子 | comments(0) | trackbacks(0) |
最凶の恋人1〜千住柾鷹の標的〜
最凶の恋人〈1〉千住柾鷹の標的
最凶の恋人〈1〉千住柾鷹の標的
水壬 楓子

◆あらすじ◆
「コイツの大きさを・・・・覚えろよ」千住組組長の息子・柾鷹に恣慾のまま犯され続ける遙。心は抗うが、強引に拓かれた身体の奥は淫蕩な手管に浅ましく蠕動し、濡れたものを食らいつくそうとする。
人目を憚らず、遙を当然のように所有物扱いする柾鷹の傲慢で自信に満ちた瞳の向こうに、自分と同じ孤独をみつけるが・・・。
【2006.01.31 Tuesday 18:08】 author : 光世
| 水壬楓子 | comments(1) | trackbacks(2) |